嵐・相葉雅紀と櫻井翔を全力疾走で応援中☆!毎日が嵐な、背水の陣エブリデイニッキ。

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
相葉雅紀主演舞台「グリーンフィンガーズ」感想&レポ(前編)
2009-04-01 Wed 17:34

相葉雅紀主演舞台
「グリーンフィンガーズ」

3月22日18:00-



ようやくアップする日がやってきました…!
どんだけ時間かかったんだって話なのですが…!(爆)
毎日30分ずつ、時間とれるときは2時間ほどかけて、
あの本当に素敵だった相葉さん舞台のことをゆっくりじっくり綴ってみました。
ただ、一幕に関してだけでもうありえないくらい
長くなってしまった(今までで最長の記事かもしれない)し、
ニ幕感想がいつ書きあがるやら分からないので、2回に分けてアップすることにしました♪
今回は<出会い&舞台一幕感想>
次回に<舞台ニ幕感想&まとめ>
を書いた記事をアップしようと思います
ニ幕感想記事をアップする際に、以下の記事を追記に隠そうと思います。
それまでは、表面に出しておくね。

(追記)本当に申し訳ありませんが、<舞台ニ幕感想&まとめ>の記事のアップは
管理人の個人的な事情により断念させていただきました。



尚、全て私の記憶に基づいて書いているため
ところどころ場面の前後が違っていたりということはあるかもしれませんが、
だいたいは合っているかと思いますのでその辺りは多めに見ていただけると幸いです。






◆出会い
・今回は、望ちゃん(@相葉)とご一緒して行ってきました♪
 チケットも協力して取っていたのだけど、私の名義は撃沈で。
 望ちゃんが気を利かせて2口応募してくれたから、行けたのよね。
 もーーーホントありがとう…!(感涙)
・そんな望ちゃんとは結構前から仲良くしてもらってたんだけど、今回初会いで。
・駅で待ち合わせしてたんだけど、いやーなかなか会えなかったね!(笑)
 同じ場所にいるはずなのになぜか会えないとゆー
 すばらしいすれ違いっぷりで(笑)、電話しながら、
 あれ見える?見える見える!絶対近くにいるよね、でもどこ!?
 なんて軽くテンパリつつ…。
 でも、なんとか会えて。
・先にグッズを買ってから、ぷらぷらと梅田駅周辺散策~。
・しばらくロッテリアで語りつつ、時間つぶし。
 山っこの写真やお願いしてたDVD、さらにエルモの携帯ストラップまで
 いただいちゃいました!!!本当にありがとうねー!>私信
・さらに梅田駅周辺散策~。
 とりあえず、ガチャピンとムック(なにせ櫻葉色!!)に大興奮な私。
 しゃくらば色ー!しか言ってなかったね、ほんとバカな子でごめんなさい…。
 望ちゃんと私の出した結論は、
 「櫻葉色グッズを集めたいならまずはガチャピンとムックを制せ」
 だったからね~(なんの話なんだかねぇ~。)
・ベーグル&ベーグルでベーグルを食べつつ(ベーグル連呼)、色々話せて楽しかったよっ!
 深い話まで聞いてもらってしまって申し訳ない…。
 挙げ句の果てに食べる邪魔までしてしまって申し訳ない…!(あぁああ)
 総括すると、ご一緒できてほんとに楽しかったです!本当にありがとう!><
 ぜひぜひ、また会おうねー!!今度は、もっともっと色んなお話できたら嬉しいな。
・さて、今回はもう一人お初でお会いできまして。
 せりかさん(@相葉)が、奇跡的に同じ日の同じ公演に入られるということで、
 いやもうお会いできて光栄でした…!(ふるふる)
 一幕とニ幕の間の短い時間だけだったのだけど、
 日ごろのお礼を言えたりと、ほんと、楽しかったです!ありがとうございました♪
 今度は是非ともまたゆっくりお話したいです~~!
 相葉と櫻葉について語り合いたいなぁ。





◆舞台「グリーンフィンガーズ」本編感想
・まず。本当にステキな舞台でした…。
 会場に入ったとたん、もやがかってぼうっと光っている舞台装置が目に入って。
 開演前の雰囲気だけでも、すごく幸せな気持ちになりました。
 コンサートとはまた全然違って、高揚しつつも不思議な落ち着きを含んでいるのよね。
 とにもかくにも、舞台が綺麗。
 ぼんやりと闇に浮かぶ中央の樹。
 その樹の下にたたずむ3つの人影。(@ギター、チェロ、ボイスパーカッションの方)
 白くて薄いカーテン的なもので仕切られてて、向こうから光がさしてるから、
 ちょうど影だけぼうっと見える状態で。
 ほら、あの、アラシちゃんみたいなさ。あんなかんじ。
 あぁ、始まるんだなぁ、って、もうそろそろ心臓の限界(笑)
 っていうか近い…!ほんと、冗談にならんくらい近い…!!(目、充血)
 4列目という神過ぎる席に、望ちゃんともずっと恐怖におののいてた(笑)んだけど、
 いや、もう、ほんと近いのよね。
 去年の夢コンに比べると雲泥の差すぎて。
 開演前の、緊張と落ち着きの入り混じったあのかんじ、一生忘れないと思います。
 ほんとに、始まる前から最高に素敵な空間でした。


<第一幕>
・生演奏からはじまります。
 ぼぼぼぼぼぼボイパすごい!!!!!(感動!!!)
 いやーちゃんとしたボイパって、生で聞くのはじめてだったと思うんだけど…
 ほんとすごい!
 私、ドラムやってるんで、ドラムにはちょびっと詳しいんだけど、
 あれ、すーごいね!ボイスパーカッションであそこまで表現できるとは…。
 個人的に、バスドラの音に感動。(私、バスドラ踏むの下手でニガテ/笑)
 シンバルの音までカンペキだったもん…。ほんとすごいなぁ。
・最初のシーンはエッジヒルの所長室。
 新たな囚人4人が入ります!って。
 その4人が、ロウ、トニー、ジミー、コリンの4人で。
 想像してたけど、コリンくんは最後に出てくるのよね。
 ドアから、ひとりずつ順に登場するんだけど、コリンだけワンテンポ遅くって、
 若干じれったく思いつつ(笑)
 コリンはね。きっと、もう何もかもなんでもいいしどうでもいい…って思ってたんだろうね。
 ふてくされたかんじで最後に登場。




ほほほほほ細い…!!!!!!(ひぃいいい)




 舞台痩せしちゃってるものね…すっごく追い詰められてたみたいだし。
 でも、ビジュのよさがハンパなくって、もう、ほんと、
 イケメン超なんですが…(あぁあああああ)
 あとこれはみんな言ってることだけど、雅紀が出てきたときの観客席からの声が…(苦笑)
 ひゃあーみたいな…ね。
 舞台は空間そのものが作品だから…その声は心の中にとどめておいて欲しかったです。
 まぁ私の場合、逆に息がとまりかけましたけども。
 あまりにも近いし、肉眼で見える・超!だし、相葉雅紀のオーラというか、もう…ね。
 なんて言ったらいいんだろう。
 あぁ大好きな人が目の前にいるんだなって、胸がいっぱいになって。
・このあと、4人が所長から話を聞かされるんだけど、コリンがね。
 そっぽ向いて、観客席側から見て右の虚空をじぃいいいっと睨んでるんですよ。
 (※私の席は、観客席側から向かって右側のエリアの前から4列目。)
 


リアルにこっち見てる(@□@)(息も絶え絶え)



 いや、まぁー正確に言うと、私から見てさらに右を睨んでたのだけどね。
 しかしこっちを見てる!!!と!!(あぁああ近いぃいいい)
 腰、ほっそいなぁ…腕、ほっそういなぁ…
 壁にもたれかかってるそのシルエットだけでごはんさんばいです(ぽわわわーん)
・ホリー登場。囚人さんたちのお手伝い?身の回りの世話?的なお仕事をしてくれるらしい。
 ポニーテールで、うっふふ☆みたいな、ちょー明るい女の子。笑顔がはじけてるーーー。
 かわいいなぁ~なんて思ってたら、
 トニー(@なすびさん)がリアルに惚れちゃったみたいで(笑)
 かわいいなぁ、こういう恋がはじまるよ的展開…いいなぁ、コメディなんだなぁ、って思って、
 ほのぼのな気持ちで見てました。
・で、そんな様子をチラ見しつつも、やっぱりコリンくん凝視してたわけで。
 いやーーーんずっとこっち見てるーーーーー…。
 イライラしてるかんじがイイっ。無性にかわいいっ。かわいすぎるっ。
・自分から決して輪に混ざらないコリンくん。ホリーがみんなに紅茶を入れてくれます。
・トニーはノリノリで受け取ります(笑)
・コリンはやっぱり、紅茶のカップを渡されても初めは受け取らないのね。
 ずっとそっぽ向いてて。
 でも、最後にはしぶしぶ受け取って。
 このしぶしぶ感がまたたまんなくかわいいな…(デレデレ)
・舞台転換。しっかしホントに舞台転換がステキ…。
 生演奏がとことん神でした。ほんっとに、すごいの。舞台装置も、ほんっとに、すごいの。
・コリンとファーガスの部屋。ベッドに座るコリン。
 ファーガスが入ってきて、コリンを見て驚きます。
 1人の方がいい、とコリン。いや、2人の方がいい、とファーガス。
 ちなみに、向かって右がファーガスのベッドで左がコリンのベッド。
 ファーガスのベッド側の壁には一面に花の絵が貼ってあって。
・このあと、コリンに、君には趣味があるかい?私の趣味は読書なんだうんぬんという話を
 好意的に話してくれるファーガスなのだけど、当のコリンはガン無視ー。(笑)
 自分のベッドにごろーんってねっころがって、
 ヘッドフォンまで出してきちゃって(いやんかわいい)
 いそいそとヘッドフォンを頭にはめて、不貞寝するんだけど、
 この一連の動作がかわいすぎてひとりで悶えてました(笑)か・わ・い・い(どっきゅん)
 足長い…!もう、いろいろと、かっこよすぎて涙目。
・舞台転換、食堂に。もうね、初めの頃は、舞台が転換するたびにワクワクするのよね。
 次はどんな舞台なんだろう~!って。ほんと、回転式舞台って惚れるわぁ。(@美術好き)
・新入りの囚人と昔からいる囚人たちがケンカー。順番抜かすなよっ!って。
 コリンくん登場!なにげなーい様子で食堂にやってきて、
 何も知らないままに順番抜かしを(笑)
 ファーガスに止めてもらってなんとかケンカには発展しないんだけど、
 わけも分からずつっかかられたときのコリンの怪訝な目線が!ス・テ・キ(はーと)
・みんなをよけて右端のテーブルにつくコリン。
 ファーガスって、なんだか、みんなと仲良しなのよね。太陽的存在というか。
 新入り3人(@ロウとトニーとジミー)ともすっかり仲良くなってて、
 真ん中のテーブルに座ってるその3人に若干誘われるんだけど、
 軽く断ってコリンのついたテーブルに来てくれて。
 このときのコリンの嫌そーーな表情がまたツボでーーー(えへへー)
 なんだかこういうツンツンした人無性にツボだわぁ(笑)
・それでファーガスが、コリンに囚人たちの名前や性格とかを紹介してくれるのね。
 あいつはなんたらでこんな奴なんだ~って。
 コリンは相変わらず嫌そうなかんじで聞いてるんだけど、
 私、生の「舞台」の素晴らしさに改めて感動してました。
 当たり前っちゃ当たり前の話なんだけど、一方でファーガスがメインの
 台詞を話してる間にバックグラウンド台詞というか…みんなてんでばらばらに、
 そして絶妙にファーガスの台詞の邪魔にならない程度に、談笑してるのね。
 やっぱり私、どうしても映像作品に見慣れてるから、この感覚って新鮮だなぁって思って。
 「生」の演劇の偉大さを改めて痛感しました。
 映像作品って、やっぱり、どんなに背景美術に凝ってても、
 どこを見ても面白い!ってなってたとしても、
 「ピント」っていうかさ。どうしても目がいく場所っていうのを、やっぱり作ってるわけで。
 舞台はその点、ピント部分がないのかなぁって思いました。
 無論私は(雅紀ファンは)雅紀=コリンを余すところなく凝視してるわけだけど、
 ふっと全体に目を向けると、これ、なんだかすごいなぁって。
 舞台上の全てがメインなんだなぁって。
 目が2こじゃ足りないわ!って思いました。
 コリンに2こ、全体を見るのに2こ、あとピンポイントで色々と見るために10こくらい目が
 欲しいなぁって。(笑)
・そんなこんなで陽気に囚人たちの紹介を続けるファーガスに、
 ついにしびれをきらすコリン(きゅーん)
 「静かに食事させてくれよっ!」って(いやんかわいいーーー)
・舞台転換、校庭(?)でロウ・トニー・ジミーの3人組がサッカーをしてて。
 3人がサッカーしながら話してるのね。
 あいつ、好かないぜ~って。ヒルツか?っていうと、いや、コリンの方だよ、って。
 えーーーうしろにヒルツいるのにヒドいなこいつらー(笑)
・そこへロジャー(@開放型刑務所エッジヒルにいる囚人たちの中でも怖い集団のボス)
 たちがやってきて。いえーー!とか言ってサッカーボールを3人から奪ってって。
 さんざん空気壊すだけ壊してロジャーたちは去ってく(笑)んだけど、
 その後コリンがやってきてボールを拾ってあげるのね。
 やーさーしーいーーー…!(うるうるうる)
 もう、その、なんでもねぇぜ的なかんじでさらっと拾ってあげてトニーに(だったかなぁ)
 渡してあげるかんじが。たまんなくカッコイイんですが…(うるーん)
 トニーが、おぉ!ありがと!一緒にサッカーするか?みたいなかんじで誘うんだけど、
 その誘いはフツーにスルーして一人で壁にもたれかかりにいくのよね。
 コリンったら一匹狼なんだからー(きゅん)
 壁になにげなくもたれかかってるだけで絵になる男・相葉雅紀。
 あーもう涙目。涙、出るなっ。前が見えんっ。
・と、そこで。
 胸ポッケから…例のものを取り出します…




キタキタキタキタキタキタ!!!!!!!!!(崩壊) 
 



 たーーばーーこーー!!!!!!(むきゃーーーっっ)
 となりにいるヒルツに、吸うか?(だったかなぁ)って言って、タバコ差し出すのよね。
 ところがコリンをガン無視して無言で立ち去ってゆくヒルツ。
 無視されてやんの~!って、3人(@ロウとトニーとジミー)に笑われるコリン。
 結局コリンはタバコを吸わず、中央の樹の向こうへと姿を消しちゃって。
・所長室にて。仕事決めてないのか?早く決めなさいって言われるコリン。
 何でもいいですって言うと、じゃあ君はトイレ掃除だ☆って言われて。
 分かりました、とテンション低くあっさり承諾して立ち去るコリン。
 所長たちはびっくり。(かわいいなぁ)
 この会話の温度差のある2人の掛け合いがね、なんだかコメディだなぁ、って思って、
 無性にぽわわーんとなりました♪やっぱりいいなぁコメディ~~。
 会場も、笑い声がほわっと巻き上がって、あったかい会場だなぁって思いました。
・ファーガスとの相部屋。
 でも、ファーガスがいない。
 コリンくん、怪訝そうなそぶりで、ぷらぷら~とファーガスのベッドのそばへ。
 ベッドをあさって、ファーガスの愛読書を手に取って。
・自分のベッドに戻って、本を開くコリン。足が長くてきゅん…!(ジタバタ)
 そこへ、部屋に看護婦さんが入ってきて。
 ファーガスのベッド付近で、何かを探している看護婦さん。
 本を探してるんだけど…って言うのを聞いて、
 「これ…」と手に取っていたファーガスの本を彼女に差し出すコリン。
 このね!!!仕草がね!!!またたまらなくかわいくってね!!!
 はじめ、うん?ってかんじでチラっと看護婦さんを見て、本に目をやって、
 これ?ってかんじでまた看護婦さんを見て、ちょっとためらってから、
 手をグイッと伸ばして(長くて綺麗/ぽわーん)「…これ……」って言うのよう。
 もう、かわいいったらないんだからコリンきゅん!
 過去の罪に苛まれ、家族から縁を切られてからというもの、人に対する「信頼」を
 失ってるのよね。コリンって。
 でも、全てに対して心を閉ざしてしまっているというわけではなくって、
 こういうときはちゃんと声をかけてくれたり、本を渡してあげたり。
 看護婦の独り言を無視しようと思えば、そのまま無視することも出来たのに、しなかった。
 やっぱりコリンはもとより優しい心の持ち主で、
 ある意味ちゃんと外にも心を開いているんだなぁと。
 踏み違えてはならない一線を越えた話をしない限り、
 この時点でもう心を開きかけてるんだなぁ~って。
 ヒルツにも自分から話しかけてタバコあげようとしてたしー(笑)
・本を渡したあと、これこれ~☆とかって一人で超テンション高い(笑)看護婦さんに、
 これまたためらいがちに「そこの人は?」ってたずねるコリン。
 ファーガスのことを心配してるのね。優しい子だなぁ。
 そしたら看護婦さんが、「あぁ、いつもの放射線治療ですよ」って。
 「…ガン!?」と驚くコリン。
・そして、ひとしきり語ったあと去ってゆこうとする看護婦さんを呼び止めて、
 聞いたことをファーガスには伝えないでくれって頼むコリン。
 なんてかわいいんだーーーーー(ぽわーん)
 典型的なツンデレじゃないかよう。この場でこんな言葉出したくないけど。
・ファーガスのいない部屋に一人取り残されるコリン。
 おもむろに立ち上がって、イライラしながらお花にお水をやるコリン。
 実はこの行為が、全てのはじまりになっていくわけで。
 このときコリンは何を考えてたんだろうね。何にも考えてなかったんだろうね。
 たまたま目に入ったから、気になって、いっぺん気になりだしたら本当に気になり出して、
 仕方がないから水やってやる!みたいなかんじかなぁとは思うのだけど。
 この、イライラしながら水をババーッとやって、ガンっと音を立ててじょうろ(だったかなぁ)を
 元の場に置く仕草がね。またもジャストミート♪(きゅん)
 険しい顔つきもたまらなく素敵な美青年・相葉雅紀。
・舞台は食堂に回転。
 囚人たちのクリスマスパーティー!
 と、そこへ、真っ赤のでっかい蝶ネクタイをつけてやってくるファーガス。
 柄の悪い囚人もそうでない囚人もみんな、ファーガス!!と
 いっせいにファーガスのほうへ駆け寄ります。
 ずっと姿を見なかったから、みんな心配してたのね。
 でも、1人の囚人にどこ行ってたんだ?と聞かれて、
 あぁ、いつもの野暮用だよ、と笑顔で答えるファーガス。
 うう、病気のこと隠すのねぇ…。のちにファーガスが死んじゃうというのは聞いてたから、
 もうこの時点で泣けました。嫌だなぁ…。
 平さんのこの笑顔が、すっごく、印象的です。
・そこへ、さらに扉が開いたーっと思ったら、入ってきたのはコリン!
 ファーガスを見て、ハッとして立ち止まります。
 でも、みんなに囲まれて元気そうに笑っている姿を見て、
 なんだよ元気そうじゃん心配かけやがって…と言いたげな目で
 彼を見やって横を通り過ぎるコリン。
 このねーーーちょっと投げやりな視線がまた素敵超でしたっ。
 投げやり気味な目って好きなのよね~。
・カウンターでコップを受け取り、真ん中のテーブルの観客席側から見て
 向かって右に腰掛けるコリン。
 やっぱりみんなを避けて、誰もいないテーブルに座るのだけど、
 ファーガスが同じテーブルの左側に座ってくれるのね。
 みんなから若干避けられているコリンに、(この時点で)唯一フレンドリーに
 自分から近寄ってくれるファーガス。
 2人で座っているテーブルが、なんだか安心できるというか、
 見ていてほのぼのする空間になっていて。
・ファーガスは、自分が病室に行っていた間に部屋のお花の水遣りをしていてくれた
 コリンにお礼を言います。
 これはそのお礼のクリスマスプレゼントだよ!と、小さな袋を渡されるコリン。
 拒否するけど無理やり渡されて(かわいいなぁ)、
 クリスマスを祝って踊ってる(?)みんなの輪に
 加わってゆくファーガス。
 ついにテーブルから立ち上がって、おい待てよこれは何なんだ!?とファーガスに
 詰め寄るコリン。
 あぁ、このときのコリンのがっついていくかんじもかわいかったなぁ~。
 袋をつきつけて眉間にしわを寄せるかんじがまた。ス・テ・キ(ぽわん)
 本人はすっごくイライラしてるのだけれど。
 ファーガスはゆっくりハッキリ、「花の種だよ」って答えて。
・舞台転換。いつもは舞台にみんな乗ったままぐるーりと回転してゆくのだけど、
 このときはコリンだけ乗っていなくて。
 コリンはそこにいて、背景だけが回ってゆくかんじで。
 明るく歌い騒ぐみんなと対照的に暗いコリン。クリスマスの余韻を残したままの舞台転換。
 この舞台転換好きー!とか思ったのだけど、
 ここでそれどころじゃない事態にぃいいい!(あぁあああ)




雅 紀 が 近 い !(ひぃいいい)
 
 
  

 ほら、舞台は回ってくけどコリンだけ残されてる状況だから、
 舞台の手前のほうに来てるのね。すっごく。
 しかも観客席側から見て右のほうにいると。
 超目の前!!!(ひぃいい)
・イライラしながら、ファーガスにもらった袋を乱暴にコートのポッケにつっこみ、
 乱暴にコートを着る。
 羽織るだけじゃなくて、ちゃんとジッパーを閉めるんだけど、
 この仕草がまたゆっくりでゆっくりで~(うふふ)
 遅いというより手間取ってるというか。手間取ってる演技というか。
 やたらとがさがさしてて、もぉおお手が!手が素敵ーーーとか一人でぶるぶる。
 あぁあ相葉雅紀が目の前でコートを着てる。
・舞台は校庭?に。コートを着終え、ひとりたたずむコリン。
 タ…タバコを取り出して、くわえた!!!!!くわえました奥さん!!!(興奮)
 ライターでタバコに着火!!!着火!!!!!!(ひぃいいい)
 



指 が 長 い(きゅうん)




 あぁああ、喫煙してる…煙出てるーーーーー…。
 はちゃめちゃに男前………!あぁあああ…!軽く過呼吸になりかけたのだけど…!
 もうたたずんでるその姿だけで涙なんですけど!プラスたばこ!!!(ひぃいい)
 そして極めつけに眉間にしわを寄せタバコをくわえたまま花の種の袋を
 乱暴に開ける!!!
 ひゃーーー………!(大興奮)
 ゆめがかなったいっしゅんでした。(ぽわわわーん)
・タバコの火を消すのと一緒に?種を踏みつけまくるコリン。
 あぁ、すっごく乱雑。あぁ、すっごくイラついてる。あぁ、ドS素敵。(黙って)
 そのままイライラと去ってゆくコリン。足が長いよーーー。
・舞台は変わって。ロウ・ジミー・トニーの3人組が遊んでいるところへ、ホリーがやってきて。
 トニー興奮ー!(笑)もう微笑ましすぎる!
 気をきかせてその場を立ち去るロウとジミー。
 トニーはホリーに、なにやら小さな紫色のお花をプレゼント。そのお花を髪につけるホリー。
 とっても嬉しそう。よかったねトニー!(笑)
・トニーが去ったあと、ホリーはファーガスと出会います。
 ファーガスはその花がバイオレットであることに気がついて。
・ホリーが去って、今度はコリンがやってきて。
 種をまいてくれたんだね!!って。
 「たね……?」ってここでとぼけるコリンがかーわーいーい…!(ジタバタ)
・ファーガス「あの種をどうしたんだ?」
 コリン「捨てた」
 ファーガス「捨てた!?」
 コリン「捨てた…あとに土に埋めなおしたんだ」
 まぁーどこまでもツンデレな!と心の中でつっこみつつ、もうかわいすぎるなと
 デレデレしてしまう私。
・あの花の種はバイオレットだったらしく。
 ファーガスに急き立てられ、いやいやながらも一緒にバイオレットを探すコリン。
 こんなところで咲くわけがない。
 あんなちっぽけな種がこんな土地で花を咲かすチャンスなんてないんだ。
 みたいなことを言うコリン。やたらと「チャンスなんてない」という言葉を繰り返してたのが
 いい意味で気になったな。うーん。
・草の茂みをバサバサと手でかきわけるコリン!!いやーんこの仕草も好きーーー。
・立ち去りかけた矢先、バイオレットを見つけるコリン。
 はたっと突然立ち止まった時のその横顔が印象的。
 これが、コリンの2つ目の転機だったのかな。
 1つ目がファーガスのいない間にお花に水をやってあげたことで。
 そして今回から、コリンは決定的に変わってゆくのよね。
・ファーガスとコリンがバイオレットの花を愛でているところを、
 サッカーをしてた囚人の誰かが踏んじゃって。
 ここでコリンが烈火のごとくに激怒して!(びっくり)
 もうそりゃもう激怒して。個人的にはまさかの展開でケンカに発展!(笑)
 ロジャーたちも混ざって、さらにすごいことに(笑)あぁあ乱闘!
 いやーーーん雅紀がケンカしてる(きゅん)
・もうこのケンカシーンがさー!これまた雅紀の身体能力が出るというか、
 とにかく身軽なかんじで、持ち前のフットワークの軽さが存分に発揮された
 シーンだなぁと!
 次々に殴りかかっては殴り返され、吹き飛ばされ、ほほをおさえ(超かわいい)、
 敵をぎっと睨みつける(きゅん)コリン。
 そこへダドリー(@刑務所の世話係ね。所長のそばにずっといる人、見た目は警備員←)
 がやってきて、止めて。
・コリン「こいつが俺のバイオレットを踏んだんだ!正しくはダブルバイオレットだ!!」
 さっきファーガスに教えてもらったことを早速言うあたりがもうかわいいのなんの。
 正しくは~の台詞がホントにかわいいなぁと思って、
 ほほがゆるゆるになりながら見てました(笑)
・ところが所長がバイオレットを見て感心しちゃって、君にはガーデニングの才能がある、と。
 「トイレ掃除が今日で終わりだ。今日から君の仕事はガーデニングだ!!」
 なんて言われて。
 ここで「はぁ?」っつって口をあんぐり開けるコリンがきゃわゆい~~~(デレデレ)
 そこの3人(ロウたち)もファーガスとコリンのガーデニングを手伝いなさい、
 サッカーをやめるかガーデニングをするかどちらかだ!って所長に言われて。
 そんなわけで3人(@ロウ・トニー・ジミー)も巻き添えになって(笑)、
 ついにガーデニングがスタート!

・舞台は食堂へ。ガーデニングの作戦会議的な。
 コリンは左端のテーブルに座っているため、右にいる私にはコリンの姿が他のテーブルや
 メンバーの視覚になっていまひとつよく見えず(笑)
・ロウたちが、やっぱり俺たちにガーデニングは向いてないぜ!!と愚痴りだす。
 いや、でも所長が言い出したことだし言うこと聞いといたほうが
 仮釈放が早まるかも知れないぜ、と揉めだすメンバー。
 コリンは何食わぬ顔でガーデニングの本だか雑誌だかを見て研究してるのだけど。
・そこへ、ホリーが紅茶を淹れてみんなに持ってくるのね。
 コリン「ホリー、ガーデニングって男らしくないかな?」
 いきなり女の子に話しかけたーーーーーーーーー!(びっくりーーーーー!)
 思わずトニーも彼らのほうをガン見(爆笑)
 上半身前のめりなかんじでカウンターにもたれかかって女の子に声をかけるコリン!
 ちょっとどうしたいきなり積極的だね!(むきゃー)
 あぁ、そのちょっときゅっと折った腰が………いやん。(黙って)
 斜めから見るその後姿(っていうか横姿?)だけで、もう、
 こちらの腰が砕け散りそうです(ずっと座ってるしね←言い訳)
・ホリーは、そんなことないわ!私の父はうんたらかんたら~って言って、
 コリンのガーデニングを肯定します。
 コリン「ありがとっ」
 きゅうううううううううううううううううう!(心の中で絶叫)
 かかかかかかかわいすぎる!にっこりしてるー!女の子ににっこりしてるー!
 無論、ケンカごしにガーデニングなんてやめるぜ!なんて言ってたトニーは
 一瞬で舞い戻ってきましたとさ(笑)
・それでも他の2人がやめようとして、扉を開けて出て行こうとした瞬間、
 所長とダドリーが入ってきて。
 ロウたちは突然かしこまって。(このときのイスの座り方かわいかった)
・まさか君たちガーデニングをやめる気じゃないだろうね?って所長たち。
 所長はジョージナさんのガーデニングの本を貸してくれます。
 ジョージナさんとは、すっごく権威のあるガーデニング家さんで、本もいっぱい出してて。
 3人から本を取り上げて、目を通すコリン。
・ガーデニングをやめたりなんてしません!ほら、これが予算案の紙です!
 なんて、がぜん張り切りだすロウたち(笑)
 ほらコリン、予算の紙だよ、所長に見せなきゃ~って言って。
 コリンいつの間に予算計算したんだろう…なんて、ぼんやり思いつつ。
 計画書書いてるコリンの姿とか、想像するだけでかわいいなぁ…(きゅん)
・熊手にすきにくわに…なんて言ってたら、いいでしょうと言って胸から手帳的な何かを
 ぴっぱりだし、紙をびりりっと破ってコリンに手渡す所長。
 これが私たちの出せる予算です、と。
・受け取って、しばらく黙り込み、険悪な表情になるコリン。
 おい、なんて書いてあるんだ?見せろよ!と仲間に言われても見せず、
 ぐしゃぐしゃにして隠しちゃって。
 そこで突然叫ぶのね。



コリン「交渉決裂だ!!!」



 あぁ、このときの吐き捨てるような、挑戦的な言い方がものすごく素敵だった…。
 イントネーションがね、こうしょうつれつだぁ!ってかんじでね、(伝わるかしら…)
 たまらなく素敵なの♪
 雅 紀 に ど な ら れ た い 。(…)
 ここで、さらに。



コリン「行くぜみんな!!!」



 俺についてこい的なかんじで言い捨てる雅紀がちょーかっこいい!(むきゃーー)
 勢いよくドアを開けるとことかもっ。まぁ様になるわ様になるわ…!
 しっかし唐突だよね。どこをどうしていきなり「行くぜみんな!!」?って。
 みんなの人望とかも、徐々に厚くなって行ったんだろうけど、
 あんまりそのあたりが細かく描かれていなかったので、見ている方としては突然だなと
 思わずにはいられなかったのだけど。
 だから、行くぜみんな!!ってコリンが超かっこよく言ったときに、
 誰もついていかなかったらどうしようとか
 いらん心配をしてしまいました(笑)ボイコットされてたらどうしようかと(笑)
 実際は、コリン!?コリン!!!って、名前を何度も呼んでみんな追いかけてました。
 うーん、仲良くなってるなぁ。
 最後尾で、ひとりゆっくりと扉の向こうへ消えていったラムゼイ(かなぁ)が印象的でした。
・舞台転換、校庭。
・ロウはワイルドな外見に似合わずチューリップが好きらしい(笑)
 ちょーかわいいんですけどっ!
・コリンは、植物をひとつひとつチェックして、覗き込んでは葉っぱについた土を払って、
 足元のかごに移して…っていう作業をしてて。
 あぁ、かわいいなぁ…丁寧に一つ一つの株をチェックしてる姿が、たまらなくかわいい。
・ラッパスイセンはここだ~いやそこはチューリップだ~!なんて、
 かわいらしいケンカを始めるメンバーたち。
・ケンカしてると悪集団(ロジャーたちね)がやってきて。
 ガーデニングなんて女のすることだぜーと、コリンたちをからかうロジャーら。
 心をこめてチェックしてた株をロジャーに手にとられ、あせって取り返すコリン。
 このときの、きっと睨んでばっと取り返すかんじが!もう(えへへ)
 愛情を感じるシーンでしたね。いやぁかわいい。
・ロジャーたちに荒らされたら嫌だなぁと思っていると、
 邪魔になるから俺たちは出て行くぜ~と立ち去るロジャーら。(笑)
 あら意外といいやつらなのね、と。(走り去る後姿が微笑ましかった)
・っとそこでコリンたちが!!! 
 くわやすきを持っておーどーりーだーしーたーー!!!(わーーい!)
 いやー腰!くねるんだもん!!やたらと一人だけくねるんだもん!!
 もう気になって気になって、凝視してました、腰。(うふ)
 あぁ素敵。
 ダンスというよりは、リズミカルに園芸する、ってかんじなのだけどね。
 ぼんやりしてたら、踊りとは気づかないくらいに、
 リズムに乗ってるのかなぁ~というかんじなのだけど。
 くわとかすきを地面にたたんっと叩きつけたり、リズムとったり、
 葉っぱをゆらして移動させたり、などなど。
 いやでもほんと素敵でした。コメディならではだったと思うし、
 何より腰が……(ぽわーん)
・あるとき校庭で植えてると、大変な知らせがあるんだ!と飛び込んできたダドリーに
 言われるメンバー。
 このときコリンはこの場にいないのね。
 コリンが来てから教えよう、ってダドリーに言われるんだけど、ロウたちにせがまれて
 先に言っちゃうダドリー。(笑)
 なんでも、ジョージナさんがここに来る!!と。 
 開放型刑務所エッジヒルで囚人たちがガーデニングをしている、
 素晴らしい庭になっている、とのうわさを聞いて、
 かの有名なジョージナ・ウッドハウスさんがここに来る、と。
・ジョージナさんって、あの本の!?と、興奮するロウたち。
 そこへコリンがやってきて、聞かされて。
 ものすごく驚いたあと、全身全霊で喜びを表現するコリンが本当に愛おしくて!
 もうね、笑顔がまぶしくて。あぁ、いつもの雅紀の笑顔だなぁって思いました。
 ぱぁあああって笑って。ぴょんぴょん跳ねて、ロウとハイタッチ!
 あぁ、このときのコリンの笑顔、ずっと忘れないと思うなぁ。
 ちょうど、観客席側から見て右の方を見て、ぱぁああって笑って、
 けらけら嬉しそうな笑い声あげてたのよね。
 ほんとに好きだなぁ、雅紀の笑顔。
 この笑顔だけでこれからの1年頑張れそうな気がする。
 それくらい、このときの輝く笑顔は眩しかったです。

・さて、ついにジョージナさんがコリンたちの庭にやってきます。
 娘のプリムローズも一緒に!おぉおおおようやくプリムローズが来たーー!って、
 個人的にちょっと興奮(笑)
 開演前に、望ちゃんとパンフ見てプリムローズを指しながら、
 この子要注意だからね!出てきたらガン見だね!なんて言ってたものだから(笑)
 いやぁ、予想以上に登場が遅かったなぁなんて思いつつ。
・みんな興奮を抑えきれない!って様子の中、
 コリンはちょっと向こうのほうを向いてそわそわしたりしてるのね。
 ……照れ隠し?(きゅん)かわいすぎるんですけど…!
・ジョージナさん、舞台だなー!ってかんじに、すっごくキャラが濃いのね。
 コリンたちの庭を見て、まぁ滅茶苦茶ね!みたいなこと言って(うわーお)
 一瞬緊張の走るコリンたち(笑)
 でも、この花の隣にこの花を植えるなんて…まるで秩序がない!素晴らしいわ!
 なんてベタ褒めで(笑)
 さすが、「人は生まれつきワイルドなのよ」なんて言う人だけあって、
 ワイルドさに惹かれたんだろうね。
・ひとしきり褒められたあと、リーダーはコリンだよ!って、みんなに前に押しやられるコリン。
 緊張気味に挨拶してた割には、熱っぽくガーデニングについて
 語ってた姿が印象的だったな。
 ジョージナさんのおかげなんです!この庭は全てジョージナさんの本に
 助けられて作ったものなんです、って。
・プリムローズとコリンが挨拶を交わして。
 やたらと2人がチラッと意味深な視線のやりとりをしてたのが
 気になってしょうがなかった(笑)
 人が恋に落ちる瞬間をはじめて見てしまった…(もはや初めてとは
 言えないけど何度でも使いたくなりますこのフレーズ!>ウミノさん@ハチクロの著者)
 うん、このときから恋は芽生え始めてたんだろうね。
 どぎまぎしてるコリンが心からかわいらしかったです。
・ジョージナさんたちは帰ろうとします。
 そこを所長が、もうお帰りですか?紅茶でも飲んで行かれませんか?って誘って。
 プリムローズは帰りたがるんだけど、
 ジョージナさんは「そうね。頂いていこうかしら」と答えて。
 母親のジョージナさんに「いいでしょう?」って念を押されて、
 仕方なくうなずくプリムローズ。
 このときどうしてプリムローズは帰りたがっていたのかが個人的に気になるのだけど…。
 囚人たちの輪に加わるのが単純に嫌だったのか、
 奔放な母に着いて行くのもそろそろ限界だった(笑)のか、
 はたまたコリンが気になったからなのか…。
・綺麗なテーブルクロスがかけられたテーブルが用意され、
 腰掛けるジョージナさんとプリムローズ、コリンと所長(…と、あと誰だっけ)。
・ひとしきりいいかんじに盛り上がったあと、ひとつ聞いてもいいかしら?と
 ジョージナさんが切り出して。
 ここにいる囚人たちの刑はなんなの?と。
 所長か誰かは言いたがらないんだけど、殺人ですってキッパリ言われて、
 怖がるジョージナさん。
 まぁ、普通は受け入れにくいよなぁ…って思って、複雑な気持ちになりました。
 でもまぁ、このジョージナさんがほんといいキャラでね(笑)、はじめ出てきたときは、
 うわーーこの人高慢そうだ(爆)とか思ったんだけど外見的に(ひどい)、
 本当に、いい人で。
 殺人犯って聞いたときも嫌がってはいるけど壁は作らないってかんじで、
 田島さんの独特の魅力的な演技もあいまって、ジョージナさん、ほんと、素敵な人でした。
・で、そんなジョージナさんが、コリンの才能を見込んでお仕事を紹介してくれるのね。
 お金持ちのお屋敷の庭の手入れと園芸?かな。
 今ちょうど人手が足りなくて困っていたところなの。よかったらやってくださらない?
 って言われて。
 コリンはもちろん、「やります!やらせてください!!」と答えるのだけど、
 このときの笑顔がもーーーーーーーーーキラッキラなのね!
 ジョージナさんがエッジヒルに来る!って知らせを聞いたときもそうだったけど、
 もう、ほんと、心から嬉しそうな笑顔なの。あぁ、この笑顔が本当に好きー…。
 よっしゃぁあああ!って叫んで、全身で喜びを表現してたなぁ、コリン。
 またロウとハイタッチしてさ。ぴょんぴょん跳ねて。あぁあかわいい。

・場面はコリンとファーガスの相部屋。
 ファーガスの容態がだんだん悪くなっていくのね。
 ベッドに寝込んで、だいぶんつらそうで。
 コリンはそんなファーガスをすごく気にかけてて、イスをずずーっと引きずって
 ファーガスのベッドのそばに寄っていって、話してたりしてて。
・ファーガスが、ガーデニングは楽しいか?ってコリンに尋ねるのね。
 「あぁ!」って笑顔で答えたときのコリンの笑顔が、もーーー嬉しそうで、楽しそうで。
 この笑顔を見てたら、こっちも元気が沸いてくるなぁってかんじで。
 自然とほっぺたが緩みました。
・ファーガスもその言葉を聞いて、顔をほころばせて。
 お前はとても優しい心を持っている。それなのにどうしてこんなところに来てしまったんだ?
 それを話してくれる気はないかい?って、ファーガスがコリンに問いかけて。
・それを聞いたとたんコリンは顔を引きつらせて、とたんに険悪になって、
 自分のベッドのほうに戻ってしまう。初めてこの部屋にきたときのように、
 ベッドにごろーん!と寝っころがって、今回はぎゅっと足を縮めてたなぁ。
 体育座りで寝っころがっている状態。向こうを向いて、心を閉ざして。
・ファーガスはその様子を見て、痛む体に鞭打って起き上がって、
 ものすごく体を前に乗り出して、懸命にコリンに語りかけ続けて。
 あぁああ、平さん、本当にすごいです。
 私なんかには上手く言えないけれど、なんていうか、
 本当にすごい役者さんなんだなぁって。
 雅紀の演技も、みんなの中で混ざっているときと平さんと2人きりのシーンでは、
 何かが違うなぁって印象を受けたし。
 そういう「空気」が流れる…というか。上手く言えないけれど…。
 ファーガスの病気が重くなってからは、
 2人のシーンは基本的にシリアスなものになってゆくしね。
・再び心を閉ざしかけているコリンを見て、ファーガスが自分の罪を告白します。
 この演技も本当に鳥肌でした…。
 私は妻を3人殺した、とファーガスが言ったとたん、
 壁のほうを向いていたコリンも思わずこちらを振り向いて。
 ファーガスは妻を3人も殺したらしいのね。
 でも自分は神に許された、こうして今も生きている、だからお前も話してごらん、と。
 コリンは話さなくて、怒鳴り返すのね。
 自分がしたことは許されるようなことではない、と。
 このときの雅紀の演技も、一幕の中で特に印象的なものの内の一つだったなぁ。
 相葉雅紀の、激昂する演技って、好きです。
 雅紀に限らず、私、「激昂」って結構好きなのだけど。(どんな趣味…)
 会場の雰囲気をぐっと張り詰めたものにしたり、輝く笑顔で温かい空気にしたりと、
 随所随所でのメリハリが、この舞台は本当にすごいなぁと思いました。
 心を持っていかれるというか…。
 ちょっと展開が速すぎるきらいは否めないのだけどね。
 でもまたそこが、コメディならではのリズム感というか、
 なんだかこの空気無性に好きだなぁって。




以上、一幕のレポ&感想でした。
長々と読んでくださった方、本当にありがとうございました!
いやーー長くなったなぁ。

ちなみに…ファーガスが罪を告白するのは、
ジョージナさんからお仕事を依頼される前だったかなぁ~。
ちょっと曖昧になってしまって、申し訳ないのだけど。
繰り返しますが、ところどころシーンの前後の記憶が間違っているかもしれませんが、
ほぼ合っているかと思いますので大目に見ていただけたら嬉しいですm(_ _)m








ランキング参加中です
応援していただけるととってもうれしいです♪


ジャニーズブログランキング






スポンサーサイト
別窓 | 雅紀 | コメント:5 | トラックバック:0 |
<<コメントお返事です | 日だまりとプリン | 二宮和也主演感動ドラマ「DOOR TO DOOR」>>
この記事のコメント
[]
忙しいのにコメ返までしてもらっちゃって感謝カンゲキ雨嵐です!!ゆいの愛がひしひしと・・・いや・・・どばぁぁぁっと伝わってきたよ(笑)毎日コツコツ書いてたんだね。マメですね。努力の結晶の記事だね。

この記事見てるだけで舞台に行った気分になれたよ。雅紀が喜怒哀楽激しい感じって珍しいよね。ふてくされた感じの怒った雅紀とか珍しい!!また次の記事も楽しみにしてます。

私もいつかゆいと会えればなぁなんて思ってます(笑)コンとかで会えるといいね。是非会って語りたいなぁ。
2009-04-02 Thu 21:54 | URL | 和子 #-[内容変更]
[]
うわあ~…
すごいねi-260
雅紀くんの演技は可愛かったんだろうな~i-175
ゆいちの観ているときの顔も浮かんできます・笑

それにしても長くなったな~笑
全部、端からはじまで読んだよi-234
きっと、とってもいい舞台だったんだねi-228
あたしも行きたかった!笑
いつか絶対会おうねi-189
2009-04-02 Thu 15:10 | URL | 椿 #-[内容変更]
[]
またコメントしにきました;;
相葉さんに会えたなんて
うらやましいいいい(≧ω≦)i-176
テレビよりもっと細いんだろうな…i-190

あと、私も普段の返事はブログでしてますi-201
ほんとにコメントは削除していいですよi-201
沢山かいちゃったのでi-6
気にされないでくださいっi-228
2009-04-01 Wed 21:07 | URL | ふう #-[内容変更]
[]
こんにちは!
ゆいさんの感想楽しみにしてましたーー!!
なんかリアルに感じられましたe-420

これだけの感想をお聞きしたら本当にすごーくいい舞台なんだろうなって感じました♪
ゆいさんの感想読むだけでもテンション上がりそうでした…e-420
舞台だからこそ、ですよね。やっぱり。
DVDでもいいから見たいなぁ…とか思いつつも…

次回の感想も気長にお待ちしてます(^U^♪



…この前メールで若干未確定な(?)内容送ってしまってごめんなさい。。。
2009-04-01 Wed 19:58 | URL | りお #-[内容変更]
[]
こんばんは!

先日はドリコムの件ありがとうどざいました(ぺこり)
早速登録させてもらいました!

舞台感想楽しみにしてましたので
早速読ませてもらいました♪
喫煙シーン素敵だったんですねー(想像中・笑)←
舞台誌で写真が載ってたんですけど(喫煙シーン)
生だともっとかっこいいんでしょうねー!
相葉君の演技も素晴しかったみたいで。
また2幕の感想もたのしみにしてます(^ω^)
では、また☆
2009-04-01 Wed 19:22 | URL | ゆき #-[内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 日だまりとプリン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。